AGA治療

【AGA治療】プロペシア【効果】

 

まっつん
まっつん

こんにちは、まっつんです。

今回は、前回のフィンペシアと被る部分が多いですが、

プロペシアについて書いていこうと思います。

 

 

プロペシア

 

プロペシアとは

 

 

プロペシアとは、

MSDが製造するフィナステリドを含んだ

AGA治療薬商品名です。

 

プロペシアについて以下の3点について解説していきます。

  • 効果
  • 値段
  • 信頼性

 

効果

 

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、

5αリダクターゼという酵素を阻害する働きがあります。

 

この5αリダクターゼは男性ホルモンであるテストステロンと結合して

ジヒドロテストステロン(DHT)になってしまいます。

 

5αリダクターゼ +  テストステロン  ジヒドロテストステロン 

( 酵素    +   男性ホルモン  =   悪玉男性ホルモン  )  

 

このジヒドロテストステロン

毛母細胞という髪を作る細胞の働きを妨害して

髪が抜け落ちてしまいます。

 

フィナステリドは5αリダクターゼを阻害して活動を抑えることで、

ジヒドロテストステロンの生成が減少します。

(髪が抜け落ちるホルモンが減る=薄毛減少)

そのフィナステリドを含んだ薬 プロペシア を摂取することにより

薄毛の改善に効果があるということです。

簡単に言うと、脱毛防止です。

 

効果を感じられるようになる期間は、

最低 3か月~6ヶ月 

はかかると言われています。

これはヘアサイクル(毛周期)があるためです。

人間は部位の毛ごとに周期が違います。

髪の毛の周期(一本あたり)は3~5年と言われています。

 

【AGA治療】ヘアサイクル【脱毛】   ヘアサイクル ヘアサイクルとは 参照 毛には1本1本寿命があり、抜けたり生えたりを繰り返します。 この...

 

値段

 

 

とにかく高いです!

 

下記 値段参考

プロペシア 1mg(28錠)国内クリニック   約6500円~約7500円 1錠あたり234円 

プロペシア 1mg(28錠) 個人輸入代行 約6000円~約6500円  1錠あたり214円 

フィンペシア1mg(100錠) 個人輸入代行   約3000円~約3500円 1錠あたり30円

フィナステリド錠

ファイザー 1mg(28錠) 国内クリニック  約5500円~約6500円  1錠あたり196円 

クラシエ  1mg(28錠) 国内クリニック  約5000円~約6000円  1錠あたり178円 

 

フィンペシアは 月1000円

プロペシアは  月6500円   

フィンペシアと比べると

約6.5倍 かかるということになります。 

値段だけ見れば  圧倒的に高いで

 

 

信頼性

 

 

 

日本皮膚科学会の発表では、

「A」「B」「C1」「C2」「D」の5段階の推奨度の中で

フィナステリドは 「A」評価 となっていています。

そのため信頼性は非常に高いと思います。

 

参照  

ただし、女性の薄毛であるFAGA (女性男性型脱毛症) への使用は、

「D評価」のため行うべきではないということに注意が必要です。

なぜ女性が服用してはいけないのか

 

また、他のフィナステリド医薬品と比べて値段が高いというのは、

同時に信頼性が高いためということでもあります。

 

 

プロペシアの副作用

 

  • 性欲減退
  • 勃起機能の低下
  • 初期脱毛

など

性欲減退、勃起機能の低下

 

性欲減退、勃起機能の低下に関しては、

めったに現れる症状ではないそうです。

割合的に100人使用してて1人いるかどうかくらいだそうです。

 

初期脱毛

 

初期脱毛に関しては、

プロペシアの服用を始めると初期脱毛という、

言わば 髪が抜けやすい時期 が起こることがあります。

めちゃめちゃ不安に思うかもしれませんが心配はいりません。

むしろプロペシアが効き始めたサインになります。

これはヘアーサイクル(毛の周期)が関係しています。

成長しきれなかった髪が改善され、新しい髪の毛が再び成長します。

この時に古い髪の毛が新しい髪の毛に押し出され、抜けてしまうのが初期脱毛です。

初期脱毛の後には再び健康な髪の毛が育ってくるので問題ありません。

 

 

上記の他にも気になる症状があれば、すぐ医師に相談してください。

 

AGA治療として飲むタイミング・飲む量は?

 

飲むタイミング

 

飲むタイミングは朝昼夜関係ないそうです。

ぼくは夜飲んで寝ています。

ただ、夜飲んだら次の日も夜というふうに、

体内濃度をできるだけ一定に保つために、

1日空けて飲むほうがいいと思います。

 

飲む量

 

プロペシアは 1日1錠 (0.2mg~1mg) が適量です。

量を増やせば副作用の効果も大きくなることを忘れないようにしてください。

食事による影響はないようです。

 

絶対にしてはいけない

 

 

 

  • 女性が飲んでしまう
  • 献血
  • 肝臓に負担をかけているときは飲まない

 

女性が飲んでしまう

 

フィナステリドにはテストステロン

ジヒドロテストステロンに変化するのを妨げる働きがあります。

しかし、そのジヒドロテストステロン胎児の成長に欠かせないもので、

妊娠中の女性がプロペシアを服用すると、

男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。

 

献血

 

献血がダメな理由は、

献血した血液が妊婦や授乳中の女性の体内に入るのを防ぐためです。

ただし、1ヶ月間プロペシア服用をやめれば献血は問題ないそうです。

 

肝臓に負担をかけているときは飲まない

 

薬全般に言えることですが、

肝臓に負担がかかってるときは摂るのを避けましょう。

  • 他の薬を服用している
  • アルコールを飲んでいる
  • 肝臓の病気を患っている

 

不安がある方は医師に相談してみましょう。

 

プロペシア購入方法

 

国内クリニック

 

医薬品なので、基本的に国内クリニックで購入するというかたちになります。

ただ、AGA治療は自由診療なので、

プロペシア購入に関して全額自己負担になります。。

 

それに加えクリニックに行くと診察してもらって処方なので、

診察費+処方薬費 ということになります。

プロペシアが国内クリニック相場7500円くらいなので、

費用としたら 診察費+プロペシア費7500円  となりますね。 

 

たっけえたっけえなんのその。

ただし、医師が診察しているため、

不安な点は相談できるし信頼性は高いですね。

 

個人輸入代行

 

プロペシアは個人輸入代行での購入も可能です。

為替等で多少の変動はあると思いますが、

金額は1mg28錠で 約6000円~約6500円 くらいです。

 

しかし、クリニックで処方されているわけではないので、

薬が本物ではない可能性や保証などがないことがあり、

全て自己責任となります。

とはいえ、どこのサイトでも 鑑定済! と表示されていることが多いです。

 

毎度おなじみの安心して購入できるサイト

 

上記2つのサイトはどちらも購入したことがありますが、

問題なく購入することができました。

ただ、国内クリニックでも個人輸入代行でも値段は驚くほど変わらないので、

どうせプロペシア使うなら国内クリニックでいいんじゃないかと、

ぼく個人としては思います。

 

まとめ

 

  • プロペシアは発毛効果ではなく脱毛予防
  • プロペシアは値段は高いが信頼性も高い
  • 副作用は多数あるが危険性は低め
  • プロペシアの摂取量に注意
  • プロペシアの取り扱いに注意(特に女性)
  • 購入方法は国内クリニック、個人輸入代行と2つある
  • おすすめは国内クリニック購入

 

まっつん
まっつん

今回は前回のフィンペシアと似たような

内容になってしまったけど、

しょうがないですよね、ほぼ同じだから(笑)

にしてもプロペシアは信頼性はすごくあるけど、

高すぎるんだよなぁ。

お金があったらプロペシア使います!

服用するときは

できるだけ医師に相談してから行って下さいね。

ではまたっ!