AGA治療

【AGA治療】はじめたきっかけ【体験談】

 

まっつん
まっつん

こんにちは、まっつんです。

僕には悩みが沢山あります。

その中でも大きな悩みの1つは薄毛です。

今回は、その薄毛を改善するに至ったきっかけについて書いていこうと思います。

 

 

 

 

1.薄毛が気になり始めた

 

薄毛が気になり始めたのは今から3年くらい前に友人たちから、

なんか薄くなってきてない?」や「ちょっとキテるてるね・・・

という言葉を受けたところからでした。

 

正直落ち込みました。。

 

それまではなにも気にせず生きてきました。

その言葉を受けてからというもの、自分に自信を全く持てなくなり始め、

自信を失うことにより髪について悩む時間が多く増えました。

 

  • 風が吹く
  • 雨で濡れる
  • 汗をかく
  • 被り物をとる
  • モテないのではないか

 

 

風が吹く

 

 

外に出たときに風が吹くと、髪型が変になっていないかがとにかく気になります。

髪型というよりは、頭皮が見えていないかが重要ですかね。

そのため、外出するときは持続するヘアースプレーで固めることが必須となります。

 

雨で濡れる

 

 

これが1番最悪ですね。

突然の雨や、夏の海、プールは全般NGとなってしまいます。

薄毛の人は髪が細いので濡れてしまうとドライヤーなどで乾かさない復帰できません

海やプールにいっても心から楽しむことができず、本当に苦しい思いをしたことがありました。

 

汗をかく

 

 

熱い部屋にいたり、ランニングなどして汗をかいてしまうと、

髪がギトギトしてしまい薄毛が目立ちます。

最後にランニングを何も考えずにすることができたのは何年も前の話になってしまいますね。。

 

被り物をとる

 

 

これは帽子もそうですが、服の試着も含みます。

服が欲しくてお店に入り試着室で服を脱ぐとき、

髪の部分が服に当たって乱れてしまい、すごく気にしてしまっていました。

なので、プルオーバータイプのパーカーなんて着ることができません。

それでも着たいときは、家を出てから家に帰ってくるまでの間、

どんなに暑くても脱ぎませんでした。

 

モテないのではないか

 

 

モテないのではないか、が1番薄毛になって重要というか、考えたことかもしれません。

上記の全てにおいて、ここに繋がっていると思います。

 

髪が薄いことは恥ずかしいこと。

良い風に思われたい!

カッコいいと思われたい!

 

そんなことばかり考えていました。

 

当時は髪が無ければ人権なんてないと思っていました。

そう思っていないのなんて年配の方だけ。

特に僕は20代前半でこの悩みを抱えていたので、

本当にストレスがかかっていました。

 

そして、そんな僕がとった行動は 帽子を被る です。

 

気にしてしまうの中に「被り物をとる」がありますが、

僕はひたすら脱帽することから逃げてきました。

2年間はどこ行くにも帽子を被って出かけていました。

仕事では運のいいことに工場勤務なので、普段は作業帽を被っています。

 

しかし、店の中や家の中でも被っていたりしていたので周りからは、

こういうとこでは帽子は被らないの!」や「非常識だよ。。

と言われることが多々ありました。

 

心の中で、

わかってるっつーのっ!!

 

ってなっていました。

自分勝手だとは充分承知してますし、自分でも常識ないなぁとは思ってるし、

そもそも僕だって被りたくて被ってるわけではありません。

この悩みから逃げるには帽子を被る以外方法はない。とその時はまだ思っていました。

 

2.AGA治療をはじめたきっかけ

 

薄毛が気になり始めてから真っ先に行ったのが「ググる」ことでした。

薄毛 気になる  や  薄毛 改善 

など検索ワードを毎日のように打っていました。

 

検索している中で僕は「若ハゲ番長のAGA治療体験記」に出会うことができました。

これが僕の人生を大きく変えたブログです。

AGA治療に欠かせない知識や体験談がとてもわかりやすく書かれていて、

自分もAGA治療を始めよう!と一歩踏み出す勇気をくれました。

本当に感謝しています。

 

3.自分がどうしたいのか

 

結局のところ、薄毛になったら

 

受け入れて頭を丸める  or   諦めずに治療する

 

しかありません。

政治家やお偉いさんが無いものを寄せて集めている姿を見ると胸が苦しくなります。。

 

どちらにせよ、

自分が自分らしく生きていくことにストレスを感じない方を選択すればいいと思います。

丸坊主でも堂々と生きていくことのできるメンタルがあれば全く問題ありません。

 

僕はまだ20代ということもあり、頭を丸めることに抵抗がありました。

1度丸めましたが、もう絶対にしないと決めました。。

そのため少しでも生えてきたらいいなという願望も含めて治療することに決めました。

 

そして何やっても続かない僕がいろんなことを試して試した結果、

条件付きではありますが、

 

帽子をとって外を歩くこと

 

ができるようになりました!

 

 Before               

  

   

 After   

        

 

個人的にはだいぶ変わったんじゃないかと思います!

伝わりますかね。。

(薄毛の写真が嫌すぎて坊主の時の写真しか残っていなかった・・・。)

 

治療してきた詳しい内容はまた記事を書きたいと思います!

 

僕が一番伝えたいことは、

治療すればそこそこ生えてくる!   

ということです。

 

ここまでで僕に共感してくれる人は果たしているのだろうか。。

需要はあるのだろうか・・・。

正直若ハゲ番長の日記見ればすべて解決するかもしれませんが(´;ω;`)

まぁなくても一応書きます(笑)

 

まっつん
まっつん

見てくださりありがとうございます。

これからも応援よろしくお願いします!

もしよかったら、

ランキングのクリックをお願いします!

では、またっ!

 

【AGA治療】AGA治療をするにあたって【必読】   まずはじめに まずはじめに、 ぼくは個人でAGA治療を行っています。 内容は正確であるよう努めていますが...