AGA治療

【AGA治療】AGA治療について【薄毛改善】

 

 

まっつん
まっつん

こんにちは、まっつんです。

今回は、AGA治療について書いていきたいと思います。

 

 

AGAってなに?

 

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略称で、

日本語に訳すと「男性型脱毛症」となります。

このことからもお分かりのように、男性によくみられる脱毛症です。

通常は髪がしっかり成長して太く育ってから抜け落ちるのですが、

薄毛の人はしっかり成長しきらず細い髪の状態で抜け落ちてしまいます。

 

なぜAGAが起こるの?

 

起こりうる原因は沢山あります。

その中でも主に以下の原因が当てはまる場合が多いです。

 

・男性ホルモンの影響

・頭髪の栄養不足

・頭皮の血流悪化

・過度なストレス

 

男性ホルモンの影響

 

 

男性ホルモンに含まれているテストステロンが、

5αリダクターゼという酵素と結合することでジヒドロテストステロンが生成されます。

このジヒドロテストステロンが毛母細胞という髪を作る細胞の働きを妨害して、

髪が抜け落ちてしまいます。

毛が濃い人(男性ホルモンの分泌が多い)は薄毛が多いというのはこのためです。

 

 

頭髪の栄養不足

 

 

頭髪に栄養が行き届いていないと髪は生えてきません。

特に毛はタンパク質でできているため、タンパク質はかかせません。

食事でタンパク質が不足している方は積極的にプロテインを摂るといいかもしれません。

 

                              

 

また、髪の元になるケラチンを合成する酵素はビタミンミネラルを必要とします。

ビタミン、ミネラルは食事で摂りきれないことが多いので、

サプリメントで摂るがほとんどかと思います。

気を付けてほしいポイントは、

ビタミンを摂る際に大抵の人がマルチビタミンを購入します。

最近研究で分かったことが、ビタミンBサプリメントで摂る

ガンになる確率が上がるそうです。

男性で言うとビタミンB6、B12をサプリメントで摂ると、

肺ガンになる確率が1.3~1.4倍上がるそうです。

野菜を食べましょう( 一一)

 

頭皮の血流悪化

 

 

頭皮を通っている血管(毛細血管)は細いので、非常につまりやすいです。

毛細血管が詰まってしまうと髪の毛への血流が止まって、

栄養も酸素も供給されなくなり髪は抜け落ちてしまいます。

マッサージで頭皮の血流は改善することができます。

よく美容院で頭皮マッサージがあるのはそのためじゃないかと勝手に思っています。

ただ、強すぎると毛細血管を傷つけ、潰してしまうため注意が必要です。

 

過度なストレス

 

過度なストレスは成長因子特定の細胞や分化を促すタンパク質の総称)の減少に繋がります

成長因子が低下すると細胞の新陳代謝が衰え、老化と呼ばれる現象が起こります。

具体的に挙げると、肌にハリが無くなったり、シワが増えたり、髪は抜けやすくなります。

 

どうやったら改善されるの?

 

先ほど挙げた原因に思い当たるところがあれば、

まずそこを改善するといいと思います。

 

ネットで調べると沢山出てきますが、

改善に一番有力な情報は、

 

ミノキシジル という成分を取り入れること。

 

薄毛に悩んでいる人なら1度は聞いたことがあると思います。

この、ミノキシジルという成分と取り入れることによって改善効果が期待されます。

 

AGA治療する(ミノキシジル摂取等)にあたって、

 AGAクリニックへ通う

     or     

  自分で治療する

に分かれます。

それぞれのメリットとデメリットを考えてみました。

 

AGAクリニックへ通う

 
 
メリット

・専門医が診察してくれる

・正確な脱毛症を診断してくれる

・その人に合った治療法を行ってくれる

・安心感を得ることができる

大きなメリットはやはり専門医に診察してもらっているというところです。

専門的な知識があり、疑問に思ったことや不安なことを聞くことができます。

専門医に診察してもらっているという安心感があれば続けやすいかもしれません。

また、自分が思っていた症状と違う場合でも、柔軟に対応してくれると思います。

 

AGAクリニックの選び方としては、

費用が高すぎないか

AGA治療の実績があるか

を気にしていただけたらいいと思います。

費用に関しては他のクリニックと比べておかしい設定であったり、

料金に関して細かく記載していなかったりすると信用できませんよね。

AGA治療実績に関しては、有名なクリニックに行くというのが正解かもしれません。

 

デメリット

・費用がとても掛かる

・通いに行かなければいけない

・勧誘に騙されるかもしれない

費用があまり掛からないクリニックがあるならそこが正義です。

AGA診察も初期費用は1万円くらいします。

無料なところがあるならば診察だけしてみてもいいかもしれません。

しかし大半がそこから高額な薬品とか植毛だとか、カツラとか、良かれと思って

よくわからない商品とかおすすめされたりします。

あとはクリニックが近場ならいいですが、

通うに時間がかかりすぎてしまうと継続しづらいですね。

 

自分で治療する

 

メリット

・費用がクリニックに比べて安い

・通う手間や時間が必要ない

とにかく安いということ。

クリニックのサービスを受けない代わりに費用はだいぶ現実的です。

通う手間や時間も必要ないので、自分の好きなタイミングでできたりします。

 

デメリット

・成果が出ていないときに不安が出る

・薬品に対しての副作用リスクを把握していないと危険

・強制でないため継続が難しい

1番の問題は、自分に対してその薬品の使用用法、用量が適正かということです。

副作用リスクを理解していないで使用してしまうと命を脅かす可能性も充分あります。

しっかり薬品の知識をもってから使用するようにしましょう。

 

他には、自分で治療していると、本当に効果あるのかなあ・・・。

と不安に思うことが多々あります。

そこは自分を信じて最低半年は続けてみた方がいいと思います。

結果を肌で感じないと継続しづらいですが、

いきなり変化はでないので、ゆっくり治療していきましょう。

 

一番良いのは、

無料カウンセリングを受けてから必要なものを個人輸入代行購入する

かもしれません。

しかし、AGA治療薬のメリットとリスクをしっかり理解し、

かつすべてを自己責任で行える方以外は個人輸入代行で薬を購入することはお控えください。

正直、お金がネックでなければAGAクリニックをおすすめします。

ちなみに僕は自分で治療しています。。

 

いろんなクリニックの事例を見ていると、

治療は年齢関係なく効果が出ているそうです。

 

どちらでも言えることは、

自分次第だということ。

通っても、自分でやっても治療を続けなければ全く意味がありません。

悩みを改善したいという強い思いがあればできます。

思い立ったらまず行動、そして継続。

そうすれば今とは違う自分がきっと待っています!

 

初期脱毛って何?

 

AGA治療に踏み切って、

治療し始めてから1番最初につまずくところ、

そう、それは初期脱毛です。

 

初期脱毛とは、

毛母細胞が活発化した影響で通常より少し早く一気に抜けてくることをいいます。

本当に一気に抜けてしまうので、最初は驚くかもしれません。

この初期脱毛は髪のケアを始めた人の3割に見られる現象です。

僕も肌で体験しました。。

お風呂の排水口に髪の毛が溜まっていく光景は胸が苦しくなりました。

初期脱毛は個人差があると思いますが、

僕の場合は治療を始めて1.2か月後に症状がみられ、

1か月くらい抜けていった記憶があります。

 

でも大丈夫、それは効いている証拠!!

 

ただ、症状がみられた方は帽子は必須かもしれません。

ぼくは2か月半くらい経過して抜けが止まった気がします。

初期脱毛に負けずに治療を続けてほしいと思います。

 

 

まとめ

  • AGAは治療で基本的には治る
  • 毛母細胞が全く無かったら生えない
  • 改善できる有力な成分はミノキシジル
  • 治療はクリニックか自分で行う
  • 初期脱毛という髪が抜ける期間がある
  • 何をするにも継続が大事

 

日本人は3人に1人は薄毛で悩んでいるそうです。

少しでもAGA治療の後押しができたらなと思います。

ではまたっ!